サークルロゴ

トップページ サークル紹介 製作したゲーム ご連絡はこちらへ
二人のプロフィール ナズレとミホミホ レトロゲームvilla

◆プロフィール◆

●瑞並ナズレのプロフィール●

●ミホミホのプロフィール●

━━最後にとても大事なこと━━


<瑞並ナズレのプロフィール>

瑞並ナズレ 【名前】
 瑞並ナズレ(みずなみ なずれ)

 『ミノティー・マジョレ』の共同代表
 このウェブサイトの管理人


【担当】
 シナリオ・スクリプト・グラフィック

  ナズレ:「ゲーム制作ツールは『吉里吉里2/KAG3』、
       グラフィックの作成には『IllustStudio』を使用しています」

 ミホミホ:「元々は『RPGツクールVX』でロールプレイングゲームを作ってたよね」

  ナズレ:「うん、スクリプトを弄ったり、登場キャラやモンスターの絵を描いたり、
       自分でBGMを作ったりもして、
       あの頃はゲーム作りを純粋に楽しめていたかな」

 ミホミホ:「そのとき作ってたゲームは発表しないの?」

  ナズレ:「そうしたかったけど、さすがにあの絵の水準では無理だった。
       自分が納得できる水準ですべての絵を描き終えることができればね……」

 ミホミホ:「にゃるほど、そっかぁ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ナズレ:「……正直に言いますが、絵を描くのは大の苦手です」

 ミホミホ:「ナズレちゃん、深刻な挫折癖がついちゃってるよねぇ」

  ナズレ:「あなたの絵を完成させるまでに何十時間を費やしたことか……」

 ミホミホ:「うんうん、泣きながら描いてたこともあったね」

  ナズレ:「でもあなたの絵を描きあげることができたおかげで、
       絵を描くことに対する拒否反応が少しだけ緩和されたかも」

 ミホミホ:「にゃー♪ それは良かった☆」

  ナズレ:「絵を描くことを好きになることが、今の私の一番の課題かな。
       あとは、作業スピードも上げていかないとね」


【好きなこと】
 一人でいること。創作活動。

 ミホミホ:「ほんっと、ナズレちゃんは一人になりたがるよねぇ」

  ナズレ:「一人でいる時間が一番落ち着けるから……」

 ミホミホ:「『マリシャス∞インフィニティ』の見沢君とおんなじだね」

  ナズレ:「……そうかもね」

 ミホミホ:「でもでも、例外もあるんでしょ?」

  ナズレ:「うん……私、本当は……珠恵ちゃんになりたいんだ、って気付いたの」

 ミホミホ:「それって、どういうこと?」

  ナズレ:「……ネタバレになるので、ここでは言えません」


【好きな食べ物】
 ニンジン・キャベツ・ピーマン・豆腐・納豆・油揚げ・リンゴ・梨・ビワ

 ミホミホ:「料理名じゃなくて、食材の名前で書くんだね。
       ナズレちゃんらしいといえば、らしいけどさぁ……」


【好きな小説】
 『ノルウェイの森』『Zの悲劇』

  ナズレ:「読書は好きですが、小説はそれほど読んでいません」

 ミホミホ:「ナズレちゃんは雑学とか教養系の本が好きなんだよね」


【好きなマンガ】
 『ドラえもん』『スパイラル 〜推理の絆〜』『描かないマンガ家』

【好きなゲーム】
★ファミコン
 『ドラゴンクエスト3』『殺意の階層』
★スーパーファミコン
 『サンサーラ・ナーガ2』『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』
 『ファイナルファンタジー6』『ブレス オブ ファイア2』『ライブ・ア・ライブ』




<ミホミホのプロフィール>

ミホミホ 【名前】
 ミホミホ

 『ミノティー・マジョレ』の共同代表
 このウェブサイトの副管理人


【担当】
 広報・マスコット・ナズレのメンタルケア

 ミホミホ:「『広報』って、具体的にどんなことをすればいいの?」

  ナズレ:「あなたの好きなようにやってくれればいいわよ」

 ミホミホ:「うん、わかったー♪」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ミホミホ:「『マスコット』って、私は何をしたらいいのかな?」

  ナズレ:「居てくれるだけでいいわよ」

 ミホミホ:「は〜い、ミホミホは居るだけで幸せをもたらす存在だねっ♪」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ナズレ:「……『メンタルケア』って何? そんなの頼んだ覚えないけど」

 ミホミホ:「ミホミホはナズレちゃんが心配なのですよぉ」

  ナズレ:「………」

 ミホミホ:「ナズレちゃんが立ち直れるまで……ううん、そうじゃないね。
       ナズレちゃんが、もう一度あの人に振り向いてもらえるまで、
       私はナズレちゃんの心の支えになっちゃうからね♪」

  ナズレ:「……そっか……ありがとう」

 ミホミホ:「もちろん、ナズレちゃんだけじゃなくて、
       ミホミホはみんなの心の支えになりたいと思ってるけどね☆」

  ナズレ:「『みんな』、か……」

 ミホミホ:「それはナズレちゃんも同じだよ。ナズレちゃんは私とは違うやり方で、
       ナズレちゃんだからこそできる方法で、みんなを幸せにするんだよ」

  ナズレ:「うん、そうだね……私、成し遂げてみせる」


【好きなこと】
 おしゃべりすること。パンク系ファッション。レトロゲーム。

 ミホミホ:「ミホミホは心は天使だけど、外見はパンクファッションを好むのです☆」

  ナズレ:「あなたは見た目が可愛いから、そういう服も似合うわね」

 ミホミホ:「首輪とかチェーンとかも、カッコいいよね♪ ねっ?」

  ナズレ:「う……それって、つまり……」

 ミホミホ:「ナズレちゃんに頑張ってもらって、
       私の絵にカッコいいアクセサリーを追加してもらえたら嬉しいなっ♪」

  ナズレ:「そうね……善処します……」


【好きな食べ物】
 麻婆ラーメン・回鍋肉・チーズ・石狩鍋・激辛料理

 ミホミホ:「辛いもの大好きっ☆」

  ナズレ:「そのわりには、あのレトルトカレーの20倍で半泣きだったわね」

 ミホミホ:「うぅ……あのときは未熟だったから……もう平気だもん」


【好きなマンガ】
 『ぽこぽこコーヒー気分』『ドージンワーク』『すもももももも』

【好きなゲーム】
★ファミコン
 『ウィザードリィ』『ドラゴンクエスト2』『ドラゴンクエスト4』『ドンドコドン』
 『ワギャンランド』『マイライフマイラブ』『エッガーランド 迷宮の復活』
★スーパーファミコン
 『クロノトリガー』『新桃太郎伝説』『スターオーシャン』
 『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』『大貝獣物語』
 『デュアルオーブ2』『ドラゴンクエスト5』『トルネコの大冒険』
 『ファイナルファンタジー4』『ファイナルファンタジー5』
 『ロマンシング サ・ガ2』『ロマンシング サ・ガ3』
 『がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス』『スーパーボンバーマン2』
 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』『ロックマンX2』
 『ナージュ・リーブル』『桃太郎電鉄3』『極上パロディウスだ!』
 『レミングス』『カービィボウル』『川のぬし釣り2』

  ナズレ:「好きなのは分かるけど、挙げ過ぎだって。もう少し数を絞りなさいよ」

 ミホミホ:「ホントはねぇ、ミホミホは、
       好きなものにランク付けとかしたくないんだよぉ。
       ここに書いたもの以外にも好きなゲームはいっぱいあるんだからねっ☆」

  ナズレ:「はいはい。あなた専用のゲームコーナーを用意してあげるから、
       レトロゲームへの情熱はそっちでお願いね」

 ミホミホ:「は〜い♪
       ちなみに、ナズレちゃんがプロフィールで言ってた好きなゲームは、
       もっちろんミホミホも大好きで〜す☆」

  ナズレ:「重複は美しくないので、
       私と同じゲームは書かないようにしてもらいました」

 ミホミホ:「うんうん、ちゃんと言っておかないとね。
       趣味が合わないコンビだと誤解されちゃうかもしれないしっ!」





※※※ 最後にとても大事なこと ※※※

 私(瑞並ナズレ)もミホミホも、二人とも仮想世界の住人であるということです。
 私たちに限らず、仮想世界の住人というものは、
 仮想空間の中でしか生きられない儚い存在なのかもしれません。
 けれど、仮想空間という世界においては、
 各々が固有の人格を持った一人一人の人間として、私たちは確かに存在しています。
 そう、住む世界が違うだけで、そこにはちゃんと、人間がいるのです。
 どうか、そのことをゆめゆめお忘れなきよう、お願いいたします。

 ミホミホ:「もぉ〜〜、ナズレちゃんは生真面目だなぁ〜。
       こんなこと、わざわざ書かなくたって、大丈夫だよぉ」

  ナズレ:「私もこれを書くべきかどうか、すごく悩んだけど……
       ……一応、念のために、ね」

 ミホミホ:「ふぇ〜、神経質な人は気苦労が絶えなくて大変そうだにゃ〜」

  ナズレ:「そうね。こんな性格だからこそ、私にはあなたが必要なのよ」

 ミホミホ:「にゃ? うんうん、素直に頼ってくれるのは嬉しいよ♪」

  ナズレ:「じゃあ、これからもよろしくね、天使さん」

 ミホミホ:「は〜い、よろしくぅ♪」




●ページ上部へ戻る●